各種規定・個人情報保護方針等

ここに掲載されている情報は、BNIに加入される皆さんにとって必読のものです。

BNIメンバー規定

BNIメンバー規定(PDF)

一般規定

各チャプターのメンバーシップ委員会は、BNI®規定に関する最終的な権限を有します。メンバーシップ委員会は、BNIメンバーがメンバー規定、倫理規定、BNIコアバリューを遵守しない場合、メンバーを猶予処分とするか、メンバーの専門分野を開放することができます。

  1. 各専門分野(BNIビジネス・カテゴリー)から、1名に限りBNIの各チャプターに加入することが認められる。各メンバーは、BNIチャプターにおいて1つのBNIビジネス・カテゴリーのみに登録することができる。
  2. BNIメンバーは最も注力している専門分野で登録しなければならない。
  3. BNIメンバーは、定刻までに会場に到着し、ミーティングが終了するまで退室は認められない。
  4. 各メンバーは、1つのBNIチャプターにのみ加入が認められる。メンバーは、リファーラルを交わし合うことにコミットさせる他のいかなるプログラムへの参加も認められない。
  5. 各メンバーは直近6か月間に3回までの欠席が認められる。メンバーは、ミーティングに出席できない場合は、代理人を立てるものとする。この場合、欠席扱いにはならない。
  6. メンバーは、真正なリファーラルを持ちこみ、ビジターを同伴することを通じて、所属するBNIチャプターに積極的に関わることを期待される。
  7. ビジターは、2回までBNIチャプターミーティングに出席することができる。
  8. メンバーサクセスプログラムを修了したBNIメンバー、ディレクターに限り、BNIミーティングにおいてメインプレゼンテーションを行うことができる。
  9. メンバーシップ委員会の判断により、就業を妨げるような怪我・病気などのやむを得ない事情と認められた場合に欠席が認められる。
  10. 専門分野(BNIビジネス・カテゴリー)の変更を希望するメンバーは、新たにメンバーシップ申込書を提出し、許可を得なければならない。
  11. BNIメンバーの名簿等の個人情報は全て、リファーラルを与える目的のみに用意されたものである。自分のチャプター以外のBNIメンバーやディレクターにマーケティングやビジネスの勧誘のために連絡を取る場合は、事前に相手の同意を得なければならない。同意は本人の自由な意思によって得られたものであり、具体的なもので、十分な情報を与えられており、明確なものでなければならない。

規定は変更されることがある。規定変更は、全て国際顧問理事会の検討を必要とする。

管理規定

  1. メンバーは加入時のみ初期登録費用を、 会費は1年毎または2年毎に支払う。 金額および払込方法についてはチャプターの書記兼会計に問い合わせのこと。
  2. BNIは、リファーラルによってビジネスを発展させることに関心を持つ人が存在すれば、日本国内のどの地域にでもチャプターを設立することができる。さらに、BNIは、ニーズがある場合には1つの地域に複数のチャプターを設立することができる。
  3. 会費は、メンバーシップ更新日の60日前から30日前の期間に支払うものとする。更新日までに会費の支払いがない場合は支払遅延とみなされ、延滞金が課される。さらに、更新日以降15日以内に支払いのない場合、当該メンバーは正式に除名となる。
  4. 会費の払い戻しは行われない。但し、規則を遵守しているメンバーから申し出のあった場合に限り、満了していないメンバーシップ期間分の証明書を発行する。証明書の有効期限は退会日より2年間とする。
  5. メンバー間で会費を譲渡し合うことはできない。 但し、同じ企業が会費を負担するメンバー間ではこの限りではない。
  6. 新たにメンバーシップの申し込みをする場合、 登録費と会費の振り込みを完了し、 その振り込みの際に金融機関から発行される振込受付書または利用明細(以下「振込明細」とする)の写しをメンバーシップ申込書に添えてチャプターに提出するものとする。これをもってメンバーシップ委員会は審査を開始することができる。更新の場合についても同様に振込明細の写しを申し込みと同時に提出するものとする。
  7. BNI は、BNI Global, LLCが提供するマーケティング・サービスであり、 BNI Global, LLCおよびそのフランチャイズは、 メンバーのプログラム参加を停止する権利を留保する。
  8. 他のチャプターへの移籍は、原則認められていない。やむを得ず、他のチャプターへの移籍を希望するメンバーは、所定の手順に従い、移籍先チャプターのメンバーシップ委員会に新たにメンバーシップ申込書を提出し、承認を得なければならない。この承認が得られた場合には、支払い済みの会費は移籍先チャプターに移管されるが、その残存期間が6か月に満たない場合は、新たに最低1年分の会費を追加で支払う必要がある。一方、6か月以上の残存期間を有する場合には、追加で会費を支払う必要はない。移籍先チャプターへの加入承認と同時に、以前のチャプターでの残存期間は、移籍先チャプターにおけるメンバーシップ期間に加えられる。

プログラム・ガイドライン

プログラム・ガイドラインは「規定」とは異なり、各チャプターの円滑で効果的な運営を行うために実践が奨励されるものです。

チャプターの訪問

●他チャプターの訪問を希望するメンバーは、訪問先チャプターのいずれかの役員まで事前に連絡をすること。
●メンバーが他のチャプターを訪れる場合は、自分が他のチャプターのメンバーであることを告げること。
●他チャプターを訪問するメンバーは、そのチャプターのメンバーと競合するような行動や発言をしないこと。
●各チャプターは、他チャプターのメンバーなど、面識のない者にリファーラルを与える場合は十分な注意を払うこと。
●他チャプターを訪問したメンバーは、ミーティング参加費(朝食代を含む)を訪問先チャプターの規定に従って負担すること。
●他チャプターを訪問するメンバーは、通常のビジターと同様の規定に従うものとする。(訪問は2度まで)。

欠席・遅刻

●欠席・遅刻は、他メンバーの活動に支障をきたすため、メンバーシップ委員会は、頻繁に遅刻や早退をするメンバーに対して警告を行い、それでも問題が続く場合にはそのメンバーを除名処分の対象にすることができる。

代理出席制度

●代理人として考慮すべき人としては、顧客、クライアント、患者、友人、家族、従業員があげられる。
●代理人の主な目的は. BNIメンバーの代理を務めることである。BNIは代理人を立てるのは必要最低限にすることを推奨する。各メンバーは、直近6か月間に3回まで代理を立てることが認められる。なお、同一人物は6か月間に3回まで代理人を務めることができる。
●ビジターホストが代理人を出迎えて歓迎できるように、メンバーはチャプターに代理人がミーティングに出席することを伝え、注意を促さなくてはならない。

登録専門分野

●メンバーは、メンバーシップ委員会から承認された登録専門分野のみを代表することに同意するものとする。
●BNIに加入するマルチレベル・マーケティング業者は、BNI内でそれぞれの商品やサービスを紹介することはできるが、自らのマルチレベルネットワークを構築するための勧誘行為を行ってはならない。

日本における運用ルール

●全ての新メンバーは、加入より60日以内にメンバーサクセスプログラムを修了しなければならない。加入後60日以内にこのトレーニングを修了しないメンバーは、メンバーシップ委員会より、そのメンバー資格を剥奪され、当該専門分野のカテゴリーが開放される。
●メインプレゼンテーションを担当するには、メンバーサクセスプログラムに加えMSアドオンプログラムの所定のトレーニングを修了している必要がある。

BNI個人情報保護方針

BNI個人情報保護方針(PDF)

※個人データは、BNI Worldwide Development Ltd、JBNインターナショナル株式会社、並びにチャプターを所管するBNIリージョナルオフィスにより、EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠して共同で管理されます。

BNI申込条件

メンバーシップ期間

すべてのメンバーシップ期間は、初回定例会参加日を基準に起算される。初回定例会参加日が月の前半(1日~15日)の場合には、メンバーシップ期間の起算日は同月の1日とする。初回定例会参加日が月の後半(16日~月末)の場合には、メンバーシップ期間の起算日は翌月の1日とする。メンバーシップは、起算日から1年後の同日までを1期間とする。

保証

申込者は、本申込み、ならびに付随するすべての文書について、記載内容に誤りがないことを保証するものとする。万が一記載に誤りまたは虚偽の内容が含まれていた場合には、申込みの却下の事由となること、また、申込みの承認後にかかる事実が発覚した場合には、BNIまたはそのフランチャイジーの判断により、直ちに除名の対象となること、また、かかる場合には、いかなる償還も行われないことに同意するものとする。
加えて、申込者は、自らのメンバーシップが条件付のものであることを理解し、本契約ならびにBNIメンバー規定、ガイドライン、倫理規定の内容をBNIのウエブサイト(www.bni.jp)等で確認したこと、またそれらすべてに従うことに同意するものとする。また、BNIへの加入が承認されると、例外なく会費(消費税を含む)の返金が行われないことに同意するものとする。

責任の制限

本契約の他のいかなる条項にもかかわらず、本契約または申込者のBNIへの参加に起因もしくは関連するすべての紛争について、BNIまたはBNIのフランチャイジーの役員、取締役、従業員、代理人および代表者が、申込者に対して負う責任は、その原因もしくは訴訟形態の如何にかかわらず、いかなる場合も、申込者がBNIに対して支払った年会費を限度とする。BNIは、いかなる場合も、申込者または第三者に対して、間接的、派生的、懲罰的、付随的、または特別損害賠償のいずれについても、一切責任を負わないものとする(かかる規定が準拠法により制限される場合はこの限りではない)。いかなる調停または訴訟についても、その原因の発生から1年以内に提起されなければならない。

調停または訴訟

本契約またはあなた(以下「申込者」という)のBNIへの参加に起因するすべての紛争は、申込者がメンバーシップの申込みを行うBNIチャプターの所在地の法令に従い、法的拘束力を持つ調停または訴訟により解決されるものとする。調停又は訴訟は、東京地方裁判所立川支部または武蔵野簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とする。本条の規定は、BNIもしくはBNIのフランチャイジーの役員、取締役、従業員、代理人、代表者、またはBNIメンバーが当事者に含まれ、かつBNIのメンバーシップまたはBNIへの参加にかかわる、すべての紛争に適用されるものとする。

The Latest From BNI

    Ajax loader image
Newsletter

Newsletter

Subscribe to our newsletter for exclusive tips on networking, public speaking and business.

Please enter your email address